fc2ブログ

記事一覧

パターンのルーツ



法事で再会した親戚との話の中で、自分自身のパターン「自分が非力であるはずがない」のルーツを知りました。

ずばり "家系が優秀である" ということ。皆、お医者さんか代議士で、その子供も、お医者さんか代議士で、みたいな。優秀であることが当たり前、普通の人よりも頭がいいに決まっていて、普通の人よりも "上" にいる、周りの人も "上" として扱う、そういう家の人間である・・・という感じです、代々。すんごい納得(笑)。

そういう感じのなかに、生まれてからずっと、このパターンに気付くまで、浸っていたことになります。自然にそういう物の捉え方、考え方を身につけているでしょうし、心身にそれが染み込んでいるし、たぶん細胞レベル、DNAで引き継いでいます。そりゃ、そういうパターンが育つよね、と思います。

そして今、魂の進化に生まれも育ちも、何をこれまでにやってきたかなど、まったく関係ない、ということを体験を通して理解すべく、魂の学びに取り組んでいます。

パターンとか、心のからくりとかについて、知っていて本当に良かった(涙)がんばりまーす(笑)

▼自分と向き合うセッションを行っています。







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーガレット

Author:マーガレット
「マーガレットの日記」にようこそおいでくださりました。
私は、日々の出来事を通して、自分と向き合い、魂の探求をしています。
「自生塾」という学び舎をつくって、そこでカウンセリングも行っています。
このブログはそんな私自身の "観察日記" です。よろしければお読みください。
毎日更新しています。 

自生塾のHP
http://jiseijuku.com/

最新コメント