fc2ブログ

記事一覧

思考で対処する



ということを私はずっとやっていました、10年くらい前までは。最初のうちは、感情が感じられず「感情は?」という先生の問いに答えても「それは思考でしょう?」と何度も言われていました。

それで、この間、あえて思考で対処する練習問題をやったのですが、これがなかなか難しい。あれほど思考偏重だったのに。しかもそれを終えた時には私はすごく気が重くなっていました。その感覚は何と言うパターンからだろう?と考えたとき、それは「自分の努力が無駄になるのが嫌」だったことがわかりました。

あれほど自分が一生懸命にやってきたこと(思考ではなく感情を見るということ)を「やらなくてもいいよ」という話は、そのパターンには受け入れられなかったのです。つまり、思考対処でOKなのであれば、自分がこれまでやってきたことはなんだったの?とパターンは思ったのでした。

そして、思考で対処するのは当時の自分ではなく、今の自分なので、以前とはまたちょっと違った思考での対処になるであろうことも、パターンとしては、それであればこれまでの努力は無駄にならないので、ちょっと安心なのでした。


▽自分と向き合うセッションを行っています!







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーガレット

Author:マーガレット
「マーガレットの日記」にようこそおいでくださりました。
私は、日々の出来事を通して、自分と向き合い、魂の探求をしています。
「自生塾」という学び舎をつくって、そこでカウンセリングも行っています。
このブログはそんな私自身の "観察日記" です。よろしければお読みください。
毎日更新しています。 

自生塾のHP
http://jiseijuku.com/

最新コメント