fc2ブログ

記事一覧

えっ?うっそ!って誰が思っているのか

この間ふと思ったのが、誰かのエピソードや言動を聞いていて「えっ?うっそ!!信じられない!!」と驚くことが私にはしばしばあり、これって、自分(これまでの自分の体験や「〜すべきだ」「ふつーはこうするだろー」といったパターン)が思っているような言動、自分だったらこうするという言動とかけ離れているからだよね、ということです。自分の言動をベースに、他人の言動やその可能性を勝手に狭めているのかもしれない。その...

続きを読む

愚痴

愚痴を聞かされると、「愚痴を聞きたくない」というパターンからの不快感が湧くので「語りかけ」をします。白黒ワークで選ぶ白パターンは「愚痴を聞かされてもいい」です。これは「他人の言動が自分の思う通りであってほしい」というパターンにも通じているので、その白パターンとして「他人の言動が自分の思う通りでなくてもいい」というのもあります。この間、こうした白パターンを選びながら、相手の「愚痴」を聞いていたところ...

続きを読む

わかりあえなさ

先日、21_21 DESIGN SIGHT「トラNsれーショNs展」へ行きました。不思議なタイトルですよね。ここになんと、私の脳内が展示されていました!これです・・(男性は展示会のディレクター:ドミニク・チェン氏)これは、この展示会のディレクターからのメッセージ(の一部)で、一つの文章に英語、フランス語、日本語(あと、台湾語??)が混在しています。これを見たとき、ウワーーーッ!(拍手)と思ったんです。なぜかというと、私...

続きを読む

お取り計らい

ひっかけてあったコートがバサッと落ち、それをささっとはらって、コートをかけ直したところで鳴る、呼び鈴。・・・って、何があったのかというと、週末、自宅にいると、母からショートメールが入り、それは、うちのすぐそばまで散歩で来るという連絡でした。しかし携帯は電池切れで・・とも書かれていて、その後、連絡はありませんでした。私はしばらく家の用事をしてから、母が来ているという場所までちょっと行ってみようと思い...

続きを読む

表現

先日の勉強会でのAさんの話で「パターンが表現する自分」というものがあり、それについてしばらく考えていて、なるほどそうだな〜と思いました。私たちは無意識にパターンで言動をしますが、それに加えて表現もしているな・・・と。それは、何ら言動をしてなくても、ただそこにいるだけで醸し出す雰囲気、印象。そういったものもパターンは巧みに使って、他者に「自分」というものを植え付けようとする。以前、人伝に「なんであの...

続きを読む

選び変えて行こう!

昨日の勉強会も、濃い学びでした。一人ひとりが取り組む課題は、他にも波及しています。仲間が取り組んでいる課題やアプローチを自分にもあてはめて考えることで学びにつながります。昨日思ったのは、それぞれの課題が真理であり、今取り組まなければいけないものが目の前にあるということです。それぞれ、置かれている環境も違うし、課題も異なります。歩んでいる道はバラバラ。でも、目指すところは一緒。そのためには「語りかけ...

続きを読む

牧場の午後

ぽかぽかとした陽気に誘われ、ご近所さんのところへお散歩をしにいきました。外に出されている雪ちゃん(一応、ポールにつながれている)はそのあたりの草を食み、小屋の中の桃太郎はもくもくと餌を食べています。日曜日だったこともあり、子供たちもたくさん来ていました。雪ちゃーーーん!桃太郎くーーーん!と駆け寄る子供たち。そしてその辺の葉っぱとかどんぐりとか集めてきてあげています。餌をあげたいんだけど怖い、可愛い...

続きを読む

「本当の自分」が心から欲している場所は

「他人の愚痴を聞くのがイヤ」というパターンは、愚痴を聞くたびに、その毒が自分の中に入ってきちゃうようで、どんどんイヤ〜な気持ちになっていくようで、愚痴が始まると途端になんとかそれをよけようと、あっちへヒョイ、こっちへヒョイ、というように話を交わそうとします。しかしそうすると、相手の愚痴はぐんぐんエスカレートして、あらあら〜〜とほほ・・ということになるんですよねぇ(笑)今朝の白黒ワークでは、私の「本...

続きを読む

二度目!

はぁ、、、またやってしまいました。なんと、またコーヒーをこぼしてしまったのです。二度目だし、シミは赦しだし、もはや動揺もなく。手伝ってくださった方の「あなたも人間だったのですね!」との言葉にウケながら、自分のドジさ加減に呆れ、後始末をしました。本当はとろいんだよな〜、私。親から聞く幼少期の私は相当とろくて、ぼーっとしてる子供だったので、いま、私の周りにいる方々が私に抱く印象(ハキハキ、テキパキ)と...

続きを読む

桧舞台

歌舞伎座で、片岡仁左衛門と坂東玉三郎のゴールデンコンビ(って表現が昭和!笑)を見ました!もう、ほんっとにきれい。そして、どこまでもかわいらしくてキュン!となります。花道で二人が会場全体にご挨拶(役としても当人としても)をしたときには満場の拍手。涙ぐみました。舞台関係者の皆さんの苦悩を想像するに、舞台上にいる彼らの気持ちが並々ならぬものであるのが伝わってきます。深い深い感謝に祈るような気持ちが湧き上...

続きを読む

仲良くなりたい

最近、ご近所さんとなった二匹の動物たち。彼らと仲良くなりたくてしばしば会いに行っています。この「仲良くなりたいな」という気持ちはとっても純粋で透明な感じがあって、心が拓けていく感じもします。そして、何回か接していて思うのは、動物にも機嫌(体調)の良いとき・悪いときがありそう・・ということ。もう、満面の笑みで遊んで!遊んで!とジャレついてくるときもあれば、地面にまったりと座って、じ〜っと動かない日も...

続きを読む

笑顔の理由

近所の神社に、自由に持っていっていい小冊子が置いてあります。先日ふと手にしてみたら、大野勝彦さんのインタビューが載っていました。私がパワースポットめぐり・神社めぐりなどをしていた頃、九州に行った際、立ち寄らせていただいた「風の丘美術館」の館長さんです。懐かしい!この方は本当にニコニコされていて、私がお目にかかった際も、すごく素敵な笑顔で、こちらもつられて笑顔になった・・・そのことを懐かしく思い出し...

続きを読む

自分の思い通りにしたいパターン

自分の思い通りを望むパターンについて、今朝、発見がありました。これまでは、思い通りでないと物事がスムーズに進まないからストレス〜!って思っていたのですが、それ以外に、自分の思い通りに相手が言動しないと、自分が否定される、低く見られる、馬鹿にされるというふうにも思っていることがわかりました。そーかーーーーーと。このため、自分の思い通りにしたいパターンは、人から否定されないために、他人を自分の思い通り...

続きを読む

予行演習

万一、地震で地下鉄が動かなくなったときのために、オフィスのある場所から家まで歩いてみました。これくらいの夕方から歩きはじめて、真っ暗にならないうちに家につきました。およそ1時間半。実際に歩いてわかったこともあり(歩道が狭いのでビルのタイルやガラスなどの落下が心配)、やはり予行演習はやっておいてよかったと思いました。※実際は銀座からオフィス辺りまで歩いていたので、脚がもげることなく、2時間歩き通しま...

続きを読む

地震は怖い

昨晩、大きな地震がありました。(東京もかなり揺れました)ニュースのインタビューでも「3.11が蘇りました」「あの時を思い出した」と話しています。皆様、心身ご無事でありますよう、お祈り申し上げます。それで、私は昨晩の地震で緊張や怯えを感じたので「地震は怖い」というパターンを見ました。何が怖いのか???なぜなら地震は突然くるし、大変な思いをしなくてはいけなくなるかもしれないし(日常生活が送れなくなるかもし...

続きを読む

魂の『鬼五則』

疫病退散の鬼五則に感化され、魂の『鬼五則』を考えてみました。1 不快感を感じたら自分の中を見て、パターンを見つけることを常とせられよ  (不快感の原因を他人に見出すことは厳に慎むこと・決して人のせいにしないこと)2 「語りかけ」によって「本当の私」がそのパターンに愛を注ぐべし(パターンの無視は避けるべし)3 黒パターンに対し、白パターンを選べるようであれば「白黒ワーク」をやること4 白パターンを選...

続きを読む

「鬼五則」

近隣の地区の掲示板を通りかかり、思わず足を止めました。区民の皆さんとともに守る「鬼五則」鬼五則とは、疫病を退散させる「最強のルール」(←ここだけ強調されてる)書いてあることはもちろん真面目な内容で、うんうん、そだね、気をつけようね、と思うのですが、なんでだろう、、、何かが可笑しい、微笑ましい「鬼五則」です。...

続きを読む

独り占め〜

モモタロウとユキちゃんに見送られながら、久しぶりにオフィスへ行きました。皇居のお堀に立ち寄ると水鳥がたった一羽で泳いでいます。広いところを独り占め!い〜ね〜!!と思う一方でひとり取り残されちゃったのかな、他のみんなはどこに行っちゃったのかなと、鳥は群れているイメージがあるのでちょっと心配にもなりました。「ひとりは自由」「ひとりは心細い」といった自分のパターンで鳥のことを見ているのだと思います。鳥は...

続きを読む

体質改善

今朝、語りかけをして白黒ワークをして、白を選んで・・・とやったとき、ふと、まるで体質改善だな、、と思いました。これまで無意識に慣れ親しんできた、習慣化している「黒パターン体質」から、「本当の私」としてはこちらのほうが心地よいと感じている「白パターン体質」を選ぶ。そして、「白パターン体質」を体験するようになっていく。なんらかの習慣を改めるとき、私がよく自分で行っているのは「いつでもその習慣に手を出し...

続きを読む

手元にメモ

新たなパターンへの選び変えの実践は、その意識をいかに持ち続けるかがポイントだと思います。その意識が外れると途端に従来の黒パターンの言動に戻ります(私は)。そこには年季の入った通り道が出来ているので、放っておけば、まずそっちへ転がっていきます。特に、既得情報や過去体験をもとに思考をする時、要注意。それは起こりやすいです。そんなわけで、相手のちょっとした言動に「スイッチON〜!!」となり、黒パターンでの言...

続きを読む

あるべき姿を解放する

「自分の思う通りの人であってほしい」というパターンは、人に対してことごとく「あるべき姿」を押し付け、その通りでないと不快感が爆発するし、その通りであれば満足するし、勝手なもんです・・・でも、その真逆にある「他人が自分の思い通りでなくていい」というパターンは、そうした「あるべき姿」を解かし、他人のありようから解放されます。「私」にとっては他人がどうあるかはどうでもよい。その証拠に、向かっていきたい世...

続きを読む

なんでキレイに見せたいと思わないんだ?

「なんでキレイに見せたいと思わないんだ?!」このように、バレエの先生は、修業先(?)の先生に言われたのだそうです。これはどの生徒が前、どの生徒が後に並ぶというときに、前に行きたがらない生徒を見ての言葉だったそうで、後にいるということはつまり、私を見ないでくださいということだと。それに続いて「なんで化粧をしないんだ?」とも言われたのだとか。(確かに先生はすっぴんのように見えます)先生の先生にとっては...

続きを読む

そうだ、そうだ、、、

今朝、目覚めるときに・・・光を注ぐ・・・ということが胸のあたりに蘇ってきました。そうだ、そうだ、光のエネルギーを注ぐんだったと思い出し、今朝のお祈りには《光のエネルギーを注ぐ》と入れました。光のエネルギーを注ぐとは、具体的には「私」が心地よいと感じる領域(白黒ワークの白の部屋)を選び続けるということです。私の場合は「自分の思い通りにしたい」とか「自分が上だ」といった黒パターンがあるので、その反対の...

続きを読む

局面、訪れる。

「白」を選ぶ(選びかえる)実践の局面が訪れずに一日が終わる・・と書いたとたんに訪れました、局面が!!(笑)相手の言動に嫌気がさし、不愉快な気持ちになりましたが、パターンにひっかかっているのはよ〜くわかったので、落ち着いて、しっかり選んだ上での実践です。パターンで暴走して、怒りにまかせた言動を相手に「バシッ!」と打ちつけることはやらず。その結果は、やはり、皆にとってよきことをもたらします。相手に自分...

続きを読む

あ・・・

毎朝、「語りかけ」や「白黒ワーク」をやって、白を選ぶ、選び続ける・・実践もする!と決めます。決めるのですが、家で仕事をする日が続いていて、黙々と仕事に専念している間に、パターンにひっかかることもなく、一日が終わることがよくあります。となると、「白」を選ぶ(選びかえる)実践の局面が訪れずに一日が終わります。「あ・・・選びかえなかった、今日。」と反省することが度々あります。そんな自分に課しはじめたのは...

続きを読む

歩み

昨日の日記にご紹介した動画について、実はアップするときにいろいろ書き添えようとしたのですが、野暮ったいな、、、と思いやめました。なので、思ったいろいろを今日の日記にしたためます。まず冒頭、舞台奥から踊り手たちが続々と歩み出てくる姿に、踊り手としての尊厳(舞台上に立ててこそ生きられる)と「誇り」を感じ、圧倒されました。マスクの向こうから魂の叫びが聞こえてくるようです。感動で目頭が熱くなりました。何度...

続きを読む

Opéra chez soi(おうちでオペラ)

Gala d'ouverture - Ballet- Opéra chez soihttps://chezsoi.operadeparis.fr/ballet/videos/gala-d-ouverture・・・・・パリ・オペラ座から配信されている1時間あまりの「美」。圧巻です。...

続きを読む

あ、、、そーなんだね

「自分の思い通りであってほしい」といつも無意識に思っているんだと思います。そりゃ〜自分の思い通りであったらストレスないですからね。めんどくさいことも起こらないし、なんでもスムーズです。そりゃそうだ、と思います。だから、自分の思い通りでないと不快感が湧くし、イライラする。それは一般的に人に対してとか、親や兄弟、周りの同僚とか、上司とか、友達とか、お店の店員/お客さん、誰に限らず、人全般に対して思って...

続きを読む

プロフィール

マーガレット

Author:マーガレット
「マーガレットの日記」にようこそおいでくださりました。
私は、日々の出来事を通して、自分と向き合い、魂の探求をしています。
「自生塾」という学び舎をつくって、そこでカウンセリングも行っています。
このブログはそんな私自身の "観察日記" です。よろしければお読みください。
毎日更新しています。 

自生塾のHP
http://jiseijuku.com/

最新コメント